メインコンテンツに移動

ソフトウエア開発 ~防災システム~

主な開発案件(内容)

日本および周辺で発生する地震や津波を監視し、それを自動、もしくは人が解析し、必要性に応じて外部機関へ情報を通知するシステムを開発しております。

地震の揺れ等、各地で検測された値が入力されることで、地震の位置や規模、各地の予想震度等をシステムで算出し、迅速に外部機関へ情報を通知します(早期地震検知のこと)。

また、同時に人の目で解析できる機能もあり、より正確な情報に更新することができます。

この情報と各地の震度値を合わせ、外部機関へ震度速報等の情報を通知します(テレビのテロップ情報等)。

以上のような一連動作を行うためのシステムを開発しております。

チーム構成

全システムに対して、機能毎にいくつかのサブシステム単位に分けた体制で開発を行っております。

サブシステムはリーダとメンバーの構成で、規模に応じてメンバーの人数が異なります。

顧客との詳細な要件定義等は、主にサブシステム単位で行います。

■習得できる技術

・サーバサイドのシステム開発

・C/C++/Java/JavaScript/PHP/HTML 等の言語

・上流工程から下流工程(要件定義/各工程設計/製造/試験/保守)

■やりがい

昨今の日本では3.11等の巨大地震が発生し、一般の人も地震に対する関心が非常に高まっています。

日本の官公庁では、災害に対する情報提供や今後に対する備え(解析等)を行っており、それを実現するために我々が開発したシステムを活用しています。

災害から身を守ることに繋がるものであり、社会的貢献度の高いシステム開発に携われます。

日本各地で地震が発生する度に我々のシステムは正しく動作しているのか気になりますが、とてもやりがいのある仕事だと思います。

また、一貫した受託開発を行っている為、若いうちから全工程に関わるチャンスがあり、その点も大きな魅力ではないかと思います。


ソフトウエア開発 ~自動車組み込み(ECU)~

■主な開発内容

現代の自動車はエンジン制御、インバータ制御、トランスミッション制御などの制御装置に加え、EV、ADAS、自動運転などを電子制御で実現しています。

当社が開発しているBSWは各アプリケーションの制御目的に応じたCPU(マイコン)の挙動を実現するとともに、各デバイスの制御ドライバを実装しハードウェアを的確に制御するためのソフトウェアレイヤです。

また、進化し続けるCPUアーキテクチャやトレンドを常に学びながらAUTOSAR製品やRTOSの最適なインテグレーションを行っています。

■チーム構成

プロジェクト毎にプロジェクトリーダとメンバーの構成で開発を行います。

BSW開発では組み込みシステムの知識とターゲットハードウェア構成の理解力など、より幅広い知見が求められるため先輩メンバーのもとで基礎を学びながら実務経験を積み上げるとともに、各人の適正に合わせた専門性を高めていきます。

■習得出来る技術

・RTOSなどの組み込みシステムの基礎

・CPUアーキテクチャ

・C/アセンブラ(組み込みシステム向け)

・制御系の設計手法

・先端技術の知見

■やりがい

自動車業界やIoTなど組み込みシステムの需要は日々進化しながら高まっています。

先端技術に触れながら製品を完成させることで、エンジニアとしての達成感を味わうことができます。


ソフトウエア開発 ~特定システム~

■主な開発内容

地理情報システム等を用いた位置情報の把握や、様々な情報を集約して計画立案を行うなど、危機管理分野等で社会に貢献していけるシステムの開発を目指します。

エンドユーザからの要件を聞き取り、システムの提案、設計等の上流工程から、製造、試験等まで、一貫したシステム開発を行います。

■チーム構成

プロジェクト毎に、リーダとメンバーの構成で開発を行います。

チーム構成は、システム開発の各フェーズにより、チーム構成を変えながら、最適な開発を行えるように調整します。

■習得出来る技術

・Java等を利用したサーバサイド開発

・JavaScript等のフロントエンド開発

・Oracle、MySQL等のリレーショナルDB

・GIS(地理情報システム)

・顧客への提案技術

■やりがい

エンドユーザと向き合い、システムとしてどうあるべきかを考え、提案していけることにやりがいを感じています。


ネットワーク・サーバ構築

習得出来る技術

UNIX、LinixのOS部分のスキル

監視(サーバ監視、ネットワーク監視)にかかわるスキル

データベース(物理設計)にかかわるスキル

OS インストール等の構築スキル

組み込み用シェル等の言語スキル

やりがい

ソフトウェアが稼働するインフラに関する知識を得ることができる。

国の重要なシステムにかかわることができる。

主な開発案件(内容)

気象・地震関連のサーバ・端末における、構築全工程(要件定義を踏まえての設計/構築/試験/現地導入/展開)を一括受注しており、利用するハードウェア(サーバ、ネットワーク機器)、ソフトウェア(OS、ミドルウェア、パッケージソフト)を選定の上、ベストパフォーマンスの環境作りを実施しております。

本社・本部・各支店にサーバルームを保持している環境上、現場作業(現地導入・展開)以外の作業においては、自社内で作業を行っております。

チーム構成

各構築案件単位にて、プロジェクトマネージャー/プロジェクトリーダ/メンバーとの体制にて構築対応を行っております。


パッケージ開発

主な開発案件(内容)

非停止連続運転を行う常駐系のサーバサイドシステム中心に提供する共通基盤ミドルウェアパッケージ、および共通基盤ミドルウェアに準拠した応用ソフトウェアパッケージを開発しております。

共通基盤ミドルウェアでは、システムの起動停止・業務アプリケーションの起動管理・冗長化・システムの異常監視機能を提供しており、また同一OSでの複数システムが同居する仮想化を実現しています(base/duplex/alertパッケージ)。

応用ソフトウェアとしては、複数サーバ・拠点間の電文・メール・ファイルの送受信および一括管理(Communication)、地震や潮位の波形データの受信・保存管理・供給(WaveReceiver)、UDPデータのパケット採取と再生制御(パケットキャプチャ)、OSのシステム時刻を変更しない過去時刻によるアプリケーション制御(TimeControl)などがあります。

チーム構成

各パッケージ毎に主要担当を置き、パッケージ毎に開発グループが分かれています。

習得出来る技術

  • サーバサイドのシステム開発で必要となるプログラミング知識(C言語、PHP、JavaScript、各種スクリプト等)
  • システム開発で必要となる要件定義、設計、製造、試験、保守の考え・やり方
  • OSやネットワークに関する深い知識
  • パッケージ製品を作成・管理・更新していく過程とノウハウ

やりがい

開発対象が弊社パッケージということで、自分のアイデアを考え・工夫を製品に反映できますので、製品評価に対して直截喜びをかんじることができます。また、弊社パッケージ群がシステムの中でも中心および肝要な箇所で使用されるため、責任もありますが、期待に応えることに充実感を感じることができますし、一つ一つ高度なシステム知識を積み重ねていくことに、楽しみを感じていけるかと思います。