メインコンテンツに移動

ソフトウエア開発 ~防災システム~

■主な開発案件(内容)

日本および周辺で発生する地震や津波を監視、解析し、

必要性に応じて外部機関へ情報を通知するシステムを開発しています。

地震の揺れ等、各地で検測された値が入力されることで、地震の位置や規模、

各地の予想震度等をシステムで算出し、迅速に外部機関へ情報を通知するものです。

また、同時に人の目で解析できる機能もあり、より正確な情報に更新することができ、

この情報と各地の震度値を合わせ、外部機関(テレビのテロップ情報等)へ

震度速報等の情報を通知しています。

■習得できる技術

・サーバサイドのシステム開発

・C/C++/Java/JavaScript/PHP/HTML 等の言語

・上流工程から下流工程(要件定義/各工程設計/製造/試験/保守)

ソフトウエア開発 ~政府系特定システム~

■主な開発内容

地理情報システム等を用いた位置情報の把握や、様々な情報を集約して計画立案を行うなど、危機管理分野等で社会に貢献していけるシステムの開発を目指します。

エンドユーザからの要件を聞き取り、システムの提案、設計等の上流工程から、製造、試験等まで、一貫したシステム開発を行います。

■習得出来る技術

・Java等を利用したサーバサイド開発

・JavaScript等のフロントエンド開発

・Oracle、MySQL等のリレーショナルDB

・GIS(地理情報システム)

・顧客への提案技術

ソフトウエア開発 ~オートモーティブシステム~

■主な開発内容

現代の自動車は電気自動車の普及や自動運転技術の向上など、

自動車そのものや周辺システムの高度化がますます進んでいます。

また、複雑化したシステムの安全性を保つために、安全規格の統一に関心が高まっており、

機能安全規格(ISO26262)に準拠した開発が求められています。

当社では、メータパネル等の組込ソフトウェアや電気自動車に必要不可欠な充電システム、

機能安全規格対応支援ツールなど、オートモーティブ全般に関わる開発支援を行っています。

■習得出来る技術

・RTOSなどの組み込みシステムの基礎

・C/C++/C#等の言語

・オシロスコープ等の測定機器

・機能安全規格、先端技術の知見


ネットワーク・サーバ構築

■主な開発案件(内容)

気象・地震関連のサーバ・端末における構築全工程

(要件定義を踏まえての設計/構築/試験/現地導入/展開)を

一括受注しており、利用するハードウェア、ソフトウェアを選定の上、

ベストパフォーマンスの環境作りを実施しております。

本社・本部・各支店にサーバルームを保持している環境上、

現場作業(現地導入・展開)以外の作業においては、自社内で作業を行っております。

■習得出来る技術

・UNIX、LinixのOS部分のスキル

・監視(サーバ監視、ネットワーク監視)にかかわるスキル

・データベース(物理設計)にかかわるスキル

・OS インストール等の構築スキル

・組み込み用シェル等の言語スキル


パッケージ開発

■主な開発案件(内容)

共通基盤ミドルウェアパッケージ、および共通基盤ミドルウェアに準拠した応用ソフトウェアパッケージを開発しております。

共通基盤ミドルウェアでは、システムの起動停止・業務アプリケーションの起動管理・冗長化・システムの異常監視機能を提供しており、また同一OSでの複数システムが同居する仮想化を実現しています(base/duplex/alertパッケージ)。

応用ソフトウェアとしては、複数サーバ・拠点間の電文・メール・ファイルの送受信および一括管理(Communication)、地震や潮位の波形データの受信・保存管理・供給(WaveReceiver)、UDPデータのパケット採取と再生制御(パケットキャプチャ)、OSのシステム時刻を変更しない過去時刻によるアプリケーション制御(TimeControl)などがあります。

■習得出来る技術

・C言語、PHP、JavaScript、各種スクリプト等

・システム開発で必要となる要件定義、設計、製造、試験、保守の考え・やり方

・OSやネットワークに関する深い知識

・パッケージ製品を作成・管理・更新していく過程とノウハウ