メインコンテンツに移動

文系のIT未経験がレキオスソフトで約1年働いてみて変わったこと

おはようございます!こんにちは!こんばんは!
水戸支店で働いています、Oです。
中途同期のK君の投稿をみて、あと3か月で入社して丸1年なんだな…と感慨にふけつつ、
今回は約1年働いてみて、入社からの変化・成長を簡単にお伝えします。
===================================================================================================

javaコード
頭を抱える人

【① コードを見やすくしたくなった】


プログラミングはもちろんチームで行います。
同じ動き方をしている部分をまとめて一つの関数としたり、
相手の為、未来の自分のために「こんな動きを今しています!」
のようなコメント、余白はきれいに残しておくと後々役に立ちます。
約1年前の自分のコードを改めて見ると…なんと見づらいことか!
同じ処理を何回も書いていたり、コメントが少ない…
直す時間はさすがになかったのですが、この「気づき」も1年前にはなかったことです。

【② あの機能がこの言語で使えないなんて…と嘆くようになれた】


プログラミング言語やデータベース(いろんなデータを保存しておく情報の集まり)の種類が違うと、ある言語で使える機能が、ほかの言語で使えないなんてこともあります。
(英語が話せるようになっても英語を公用語にしてない方には言葉が通じないような感じです)
研修時にJava,Oracleで習った機能が、C言語やPostgreSQL(データベースのひとつ)で使えない…なんてこともしばしば。

頭を抱えることも多いですが、こうやって着々と成長できている気がします。

本
完走芋

【③ ITにもっと関心を持つようになった】


転職前は詳しいITの情報を得ることがあまりなかったのですが、
1年たつとIT版の質問サイト(teratail,Stack Overflow等)や様々なITサイトを閲覧したり、専門書を読んだりと、転職前では使うこともなかった、読むこともなかったものをよく使うようになりました。
最近は休みの日に「ITエンジニアに読んでほしい!技術書・ビジネス書 大賞(ITエンジニア本大賞)2019」にノミネートされたなかから興味を持った本を読んでます。

積読にならないよう気を付けています(笑)

【④ とにかく体を動かしたくなった、外に出たくなった】

 

接客業からデスクワークに転職してはや1年、ずっと座って仕事をしているのがいまだに大変なので、休日は体を動かしたり、外に出たくなる衝動にかられます。
レキオスソフトの社員はインドア派・アウトドア派でかなり分かれますが、私はどちらかというとアウトドア派!

先日、日曜日地元で開催されたフルマラソンに参加しました。
昨年に引き続き今回2回目の42.195km、練習不足でタイムは悪かったですが、リタイアせずに完走しました。

ひたちなかのソウルフードにかけた「完走(乾燥)いも」ももらえてうれしかったです。
乾燥いも、そのまま食べてもおいしいですが火で少しあぶるとさらにおいしいです。ひたちなかにお越しの際はぜひ食べてみてください…(笑)

===================================================================================================

今回は個人的な観点ですがIT業界に飛び込んでからの小さな変化・成長を書かせていただきました。
たった1年、されど1年で、文系・IT未経験でもいろんなことを学べます!働けます!
今年就活スタートの方は体調に気を付けつつぜひ会社説明会にお越しいただけたらなと思います。
今年4月新卒の方々の入社も楽しみにしつつ、私も技術力をさらに上げていきます!
次回は東京のメンバーによる更新です!