メインコンテンツに移動

那覇支店 社員旅行 2013台湾編(その2)

台湾2日目。台風の影響で少し雨も降っていましたが、この日は台湾の観光名所巡りをしました。

移動は主にバスでしたが、運の良いことにほとんど待たずに乗れたため、スムーズに観光できました。

1
2

故宮博物館の入り口で集合写真。時間の関係で、有名な翠玉白菜を見ることはできませんでしたが、それでも台湾の歴史に触れることができたように思います。

映画「千と千尋の神隠し」のモデルなのではないかとも言われている九份という町。提灯の雰囲気に日本的なものを感じますが、よく考えるとこちらが本家ですね。

3
4

台湾茶の飲み方を教えてもらいつつ、おいしくいただきました。実を言うと、このお店の隣が日本人観光客に人気のお茶屋さんなのですが、迷い込んだ末こちらのお店にたどり着きました。おかげで(?)静かに一服しつつ、景色も楽しむことができました。

九份を歩き回った後なので少し疲れているはずですが、おいしい料理でこの笑顔です。味は沖縄料理に似ているのでは、という意見で一致しました。

今回の台湾への社員旅行の案内役を買って出て頂いた、柴嵜社長、西原さん、尚さん、ありがとうございました。

正直に言うと、言葉が通じないことを心配をしていたのですが、おかげで大きな問題もなく過ごすことができました。

台湾支店の皆様も次回の社員旅行には、ぜひ沖縄にお越しください。(千村)