メインコンテンツに移動

入社5カ月

こんにちは、東京本部、システム開発部のKです。
本年度の7月に中途(未経験)で入社し、5カ月が経過しましたので
レキオスソフトでの仕事紹介の一例として、私がここまで行ってきた事についてご案内させていただきます。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

イメージ1
イメージ2

■入社~
社外で2週間研修を行い、C言語の基礎を学びました。

大学でプログラミングの授業があり、研修で習う内容と被る部分は多かったのでしたが、これまでがっつりプログラミングをやってこなかったことと、ブランクが長く思い出すのに苦労しました。

■実務スタート(7月後半~)
研修を終え東京本部に戻りいよいよプロジェクトに参加。
私がアサインされたのは既存プロジェクトの改修案件です。私は未経験でしたので、まずは仕様書の作成等ドキュメント作成がメインの仕事でした。各ドキュメントに追記・修正する内容の大半は上長から指示が出ますが、システムの仕様を正確に理解できていないことや、専門用語が多いこともあり大苦戦でしたが、都度質問し何とか日々の業務をこなす毎日が続きます。


また、数カ月が経過したところで簡単なコードの改修作業を任せていただいたりと少しずつではありますが、仕事の幅を広げていくことができたように感じました。

イメージ3
イメージ4

■単体テスト・結合テスト(10月~11月)
製造(実際にプログラムを作成するプロセスで「プログラミング」または「製造」と呼びます)が進み、いよいよ作成したシステムが正常に動作するかどうか試験を行う段階に移っていきます。これまでの段階でソースコードを見ることはできましたが、実際にシステムが動作する様子は目視できなかった為、単体、結合試験と経験していくことでこれまで行ってきた作業の理解をより一層感じることができました。

■中間検査 (11月最終週)
プロジェクトの進捗状況をクライアントに発表する中間検査が行われ、私も同席させていただきました。私は、説明を殆ど聞いているだけの状態ではありましたが、緊張感のある中で行われとてもいい経験になりました。

初めに比べ少しはシステムに関する知識が蓄積してきた実感はあるものの、まだまだ分からない事だらけなのでプロジェクトが終わるまで吸収できるものはどんどん吸収しようと思っています。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

以上、簡単ではありますが、入社5カ月の私の業務をご紹介させていただきました。
同じ中途入社のメンバーでも参加するプロジェクトがバラバラで作業内容も全く異なることもありますが、未経験の方向けに「どういった流れで仕事をするんだろう?」という疑問について少しでも参考になれば幸いです。

次回も東京本部から更新予定です。それではお楽しみに~。